• vivomusic5

「育てる」ってこと


今日は4ヶ月ぶりに美容院へ💇‍♀️

次女あやしてご飯作ってお風呂入れて「◯◯ちゃんも切りたいー!」と服を引っ張る長女を振り解いてダッシュ3分💨💨💨

久々に自分だけの時間。。。

ホッと一息、サービスのコーヒーが沁みます😭

さて、久しぶりに落ち着いて本が読めるとあって、最近買った本をペラペラ読んでいると、

すっごい共感する内容が‼️

目の前にお腹を空かせた人がいます。

あなたは、その人に魚を取ってあげますか?

それとも、魚の取り方を教えてあげますか?

よく聞く例えではあるけれど、実際レッスンや子育てになると、無意識に前者になりがちじゃないかと🧒

足りない所がわかる。

そうすると、すぐにそれを与えたくなる。

満たしてあげたくなる。

そうやって与え続けていれば、成果や結果はすぐに出るのかもしれない。

良い結果や成果が出れば、それは嬉しいよね誰だって🌷

嬉しさで満たされるから、きっとその時は充実感もたっぷりでしょう🌈

でも、それをずっと続けていたら、どうでしょう?

与えてくれなければ、常に手助けしてもらわなければ、自分で結果を掴むことが出来ない。

ゴールに連れて行ってくれる人に、ずっと依存してしまう。

自分でどうしたら良いか、何をしたら良いのか、考えることが出来なくなってしまう。

果たしてそれが、本当に「育てる」って事なのか。

大切な子ども、大切な生徒。

そんな大切な人の悩む姿や苦労する姿は見たくない。

でも、必ずこの子は出来ると信じて、

成功も失敗も受け止める。

その子の進む道を「サポート」する。

遠回りのようだけど、長い目で見たら、その過程がすっごく大事だと思うのです❗️

育てる、って、そういう事なんじゃないかと🌱

言うは易し、行うは難し🤯

だけどいつも、プロセスを大切に、

サカナの「取り方」を教える教室でありたい🐟



25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示