• vivomusic5

コンクールを受けるワケ

早いもので、もう12月☃️師走でございます🎄

今年の振り返りを教室通信に載せようと、色々思い返しておりました🍀

今年は教室の発表会も延期、コンクールも中止になったり形態を変えての開催になる中でも、果敢に挑戦し学ぶ子どもたちの姿がありました☺️

コンクールを、勝ち負けの視点からだけ見てしまうと、敬遠しがちだったり、

発表会も、大勢の前で失敗したら、と心配になる声も聞きます😣

でも、こういうことにトライするのって、

賞を取ったら良し

失敗しなかったら良し

ということではないんですよね🙅‍♀️

そこに至るまでに、やっぱりものすごく頑張りが必要なわけです🔥

好きでやってても、しんどい時もあるし、投げ出したくなる時もある😔

お母さんと喧嘩しちゃうこともあるかもしれないし、遊びたい事を我慢しなくちゃいけない事もあるかもしれない😾

でも、その葛藤と戦いながら、より良いものを目指し、より成功へと近づけていく。

この過程って、生きてく上でものすっっっごく大切だと思うんです…‼️

その結果が、例え上手くいかなかったとしても、失敗してしまったとしても、その悔しさが更にエネルギーを生み出したり、落ち込んだ気持ちを乗り越える強さを培ったり。

我が子が頑張って、結果が出なかったらかわいそう、失敗したらかわいそう、そんな気持ちも凄くわかります😢

でも、どんな結果であれ、一番近くにいる人がその過程を認めてあげる、全て受け入れてあげられる事ができれば、どんな事も、その子の成長の糧になると、心の底から思っています🌱‼️

逆に、結果だけにフォーカスし、成功だけを認める環境では、失敗のプレッシャーに押しつぶされ、出来ない自分を否定し、最終的には何もチャレンジしなくなる。

その方が、よっぽど恐くて悲しいと思います😢

ものすごいどん底まで経験した、ある講師の方がこんなことを言っていました。

『成功という文字を、虫眼鏡で見ると何が見えると思いますか?』

『それは、沢山の"失敗”という文字です。』

誰でも失敗は怖い。したくない。

私だって同じ。

でも、沢山の悔しい思いや苦しい思いを経験した人ほど、結果がついてきた時の嬉しさや成長はものすごく大きい…‼️

決して、無理に色んな事にチャレンジしなさい、と言う意味ではありません。

その子その人のコンディションもあります。

でももし、何かにチャレンジ出来る機会があって、迷っているとするのなら、挑戦して欲しい✊

私も背中を見せながら、これからも生徒たちの色んな挑戦を応援していきたいです🎌✨




44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年に思うこと

気づけば年が明けてから早3週間。。 ものすごーく遅ればせながら、 あけましておめでとうございます😂🎍 産休中にあれやこれややろうと思っていましたが、 おやおやおやおや〜 こんなに眠れなかったっけ⁉️ こんなに四六時中泣くっけ⁉️ そして保育園は登園自粛😱😱😱 …この産後の生活を乗り越えた世の全ての母を称えます😭 年末から一気に増えたコロナ感染者。まさかまた緊急事態宣言が出される事態にな

ピアノは“個育て”

ただいま、人生における大仕事を終え、ベッドの上で久々にぼんやりとしている私ですが🛏 子どものこと、仕事のこと、色々と頭の中で巡らせていて、 あぁ、ピアノも“コソダテ”だなぁと🎹 子供に、毎日ご飯食べさせて学校通わせてって日常で、育つは育つけれど、本当の意味での子育てって、“個育て”なんじゃないかなって。 生まれてくる子みんな、顔もちがければ性格も違う。得意なことも不得意なことも、みーんな違う�

Vivo Music School

adress : 千葉県流山市鰭ヶ崎

  mail :vivo_music@outlook.jp

     tel : 04(7151)2689

絶対音感・ソルフェージュレッスン・コンクール対策・コンサート企画も☆

流山のピアノ教室

  • Facebook Social Icon