• vivomusic5

保護者向け『選択理論講座』


ピアノという習い事は、家での練習がつきもの🎹



そんなわけで、子どもの場合、家でのお母さんとのやり取りはとても重要です☝️



子どものモチベーションを上げることもできれば、悲しいことにその逆のことになることも。。😢



わが子に、音楽の楽しさを知ってほしい。

自信をつけて欲しい。

やり抜く力をつけて欲しい。



そんな子を想う親の気持ちとは裏腹に、子どもたちの行動や言動がお母さんたちを悩ませている現実。。


ピアノ指導者として、子どもたちのレッスンはそうした背景まで含めてサポートが必要だと感じる事が多くなりました。


頑張っているお母さんの何か助けになれないか。

親子が良い関係でピアノの向上や精神的成長に繋がるためのきっかけを作れないか。


自分なりに色々と模索し勉強していく中で、『選択理論心理学』というものを用いてレッスンをされている中村孝治先生とアポイントを取る事が出来ました。



中村孝治先生

https://nakamurakoji-piano.com/nakamura/

文字だけ見るとなんだか気難しそうな、思想家チックな感じが漂うかもしれませんが💦

怪しいものでもなんでもありません✋



選択理論心理学は、"より良い人間関係を築くための心理学“と言われています。


中村先生のご説明を引用させていただくと、

選択理論を使えると、

⭐️良好な人間関係を築ける

⭐️心が穏やかでいられる

⭐️自分の人生をより効果的にコントロールできる

⭐️カウンセリング能力が身につく

といった効果があるとのこと❗️

お話を伺うと、物事の捉え方一つで、こんなにも考え方や関わり方が変わるんだなと実感します🍀


私もまだまだ勉強中ですが、

子どもたちが自らの意思でピアノと関わり、


音楽によって彼らの人生が豊かになるように、


保護者の方とも協力をしながら、


精神的にも技術的にも子どもが成長していけるよう尽力したいと思います🌳


5、6、7月と、中村先生のご指導のもと、

継続勉強会も実施予定です😃

選択理論というものがもっと世に広がって、一人でも多くの人が、今よりより良い人間関係の中で素敵な人生を歩んでいけたら良いなと思います😊🌈







36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示